という訳で買いました(ぉ
20170302_01
左からMoto G4 Plus、Zenfone3、iPhone6。

Moto Z Playも考えたけど、価格差が1万なので(アレなZenfone3だと)Zenfone3にした。
Zenfone5を見る限り、カスタムROMも提供されるだろうし、それまではMoto G4 Plusで遊んでようかと。
開封して動作確認したらとりあえずroot化(爆)

XDAの手順を見て作業したら問題なく終わった。

んで、Moto G4 Plusと比較した時の使用感。

1. 速度
 SoCはSnapdragon625。
 Moto G4 PlusはSnapdragon617。
 ZenUIで厚化粧してるけど気にならない。
 iPhone程じゃないけどゴ魔乙が処理落ちしないんすよ。
 4X MSAAを強制適用してもあまり変わらないんすよ。
 Moto G4 Plusで処理落ちさせて天狗になってました。すいませんでした。

2.発熱
 自分の使い方で一番発熱するのはゴ魔乙をプレイする時。
 ロザ決を周回した時は発熱しすぎたせいか、フレーム落ちまでしたw
 Moto G4 Plusでは50度近くまで温度が上がっていたけど、Zenfone3だと40度超えるぐらい。
 でもZenfone3でロザ決周回したくない……
 中ボスクソ。

3. バッテリーの持ち
 バッテリ容量は2,650mAh。
 Moto G4 Plusは3,000mAhだけど、体感的にはZenfone3の方が持ちは良い。
 モバイルマネージャーっていう根こそぎプロセスを無効にするソフトがいるけど、
 ほとんど有効に戻してもバッテリーの持ちは良い。
 Snapdragon617とSnapdragon625の省電力機能の違いなのかな?

4. ZenUI
 iPhoneチックなUIにするためのものなの?
 Moto G4 Plusの時でも別に不都合なかったし、なくても困らない。

5. 画面サイズ
 5.5インチから5.2インチになって持ちやすくなった。
 ケースの違いもあるけどこれは小さいようで大きい。
 発色?知らんw

6. 指紋認証
 使い方の問題だけど、使い勝手はMoto G4 Plusの圧勝。
 指紋認証は前面の方が好き。
 割と置いて操作することが多いので、背面だといちいち持ち上げないといけないのがメンドクサイ。
 あと背面はケースによってアクセスしづらくなったりするし。
 指紋検出の精度はどちらも良い。
 Zenfone3で指紋認証が微妙という人は当てる指の位置が悪いんだと思う。
 (指先寄りか指の第一関節寄りか)
 あと、時間が経ったら再登録した方が良いかもね。

7. 充電
 Quick Charge 3.0に非対応。
 Moto G4 PlusはQuick Charge 3.0に対応。
 Zenfone3はQuick Charge 1.0対応みたい。
 2時間ぐらいで満充電に出来る。
 Moto G4 Plusも時間は同じぐらいだったかな。

8. デュアルSIM
 microSIM+nanoSIMでnanoSIMはmicroSDと排他。
 Moto G4 PLUSはmicroSIM*2(nanoSIM→microSIMの変換アダプター付き)+microSD。
 ここはMoto G4 Plusの圧倒的勝利。
 今のところmicroSDなくても困ってないけど。

9. 音
 オーディオウィザードってアプリが入っていて、弄るとスピーカーから結構良い音がする。
 まぁ、おまけ。

10. カメラ
 手振れ防止が付いてるし良いんじゃない?(雑

そんな訳で概ね好印象な端末でした。
海外版なら良いけど国内版買うならMoto Z Play買うかな。

あと、おもちゃにするなら中華スマホの費用対スペックが非常に良い。
2万でSnapdragon820搭載してるんだよな。