電脳遊戯の嵐

PC、ゲーム、自転車を中心にぼちぼち書いていきます。
保証対象外となる作業については自己責任で。

2016年06月

CT256M550SSD4

超今更ファームウェアをバージョンアップしたのでバージョンアップの前後でどのぐらい性能が変わったのか比べてみる。

バージョンアップ前
20160616_01
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.1.2 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 561.449 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 506.082 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 400.416 MB/s [ 97757.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 350.527 MB/s [ 85577.9 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 487.178 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 462.600 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 28.415 MB/s [ 6937.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 105.177 MB/s [ 25678.0 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 30.8% (73.4/238.0 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2016/06/07 1:42:45
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 10586] (x64)

バージョンアップ後
20160616_02
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.1.2 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 559.735 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 501.005 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 396.639 MB/s [ 96835.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 344.555 MB/s [ 84119.9 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 500.137 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 461.239 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 30.295 MB/s [ 7396.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 118.449 MB/s [ 28918.2 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 35.5% (84.4/238.0 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2016/06/16 0:14:37
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 10586] (x64)

あんまり変わってないね。

メインマシンの更新

あ、ガルパン劇場版の円盤が来たから1日1回見るのが日課になってる私です。
ニュルンベルクのマイスタージンガーってまほはオペラ好きなのかなw
BT-42のエンジン音ってOHVのそれだから萌える気がしてきた。

あと、大洗に行った時のタイトルが一緒になってないから修正した。

そして良く考えたら新しいキャプチャ鯖はOSをWindows Vistaにしておけばよかった。
OS入れ直すか悩む('A`)マンドクセ

閑話休題。
新しく買ったNASはリンクアグリゲーションに対応しているので、メインマシンもリンクアグリゲーションしたらネットワークが速くなるんじゃね!?ってことで構成を色々考えたら、Z97M-PLUSだと空きスロット的に厳しい。
M-ATXはこういう時に拡張性が限られてて参っちゃうね。
マザーの交換を考えたけどどうせならちょうどBroadwell-Eが発売されたところだし、これにいっちゃおうかと。
8コアは流石に無理なので、6コアで。
PCI-Expressのレーン数はSLIとかRAIDカードを挿す訳でもないので特に気にしない。
クロックは……OCすればいいから6800Kでいいか(爆
20160612_02

ただLGA2011-v3でM-ATXのマザーってかなり限られてくるのよね。
X99-M WS/SEとX99M Extreme4で悩んで結局X99-M WS/SEにした。
ワークステーション向けのM.2スロットの帯域は目を瞑る感じで……
現状で使ってるのSATA接続だし。
エンコードでゴリゴリ使う予定だから信頼性重視で。

詳しい話はASCII.jpの記事でw
LGA2011系は初めて使ったけど、固定のレバーが2本になってて凝ってるね。
最初どうやってCPUをセットしたら良いのかわからなかったw

とりあえずCPUとメモリをセット。
20160612_01
メモリは今回8GB*4枚で32GBにした。
そんなに何に使うかは不明。
16GBでも良かったかなぁw

CPUクーラーはThermalright Macho Rev.A(BW)を使い回し。
駄菓子菓子、CPUのソケットの位置がずれて、神懸かりの収まり具合が崩れてHDDが入らない。
20160612_03
突っかかる。

どう見ても入りません。
20160612_04
本当にありがとうございました。

元々2TBと1TBを使っていたけど、データを整理して5インチベイに2TBだけをセットして使うことにした。

完成図。
20160612_05
シャドウベイを使わなくなったからシンプルに見えるようになった。
【CPU】Intel Core i7-6800K
【Cooler】Thermalright Macho Rev.A(BW)
【M/B】ASUS X99-M WS/SE
【MEM】Crucial Ballistix Sport 32GB Kit (4 x 8GB) DDR4-2400(BLS4K8G4D240FSA)
【VGA】ZOTAC GeForce GTX 750 Ti 2GB TwinCooler
【SSD】Crucial CT256M550SSD4
【SSD】TOSHIBA THNS064GG2BBAA
【HDD】WesternDigital WD20EARS
【BD-RE】Pioneer BDC-207
【CASE】SilverStone SST-PS07B
【Power】Seasonic SS-660XP2

マザーのBIOSはBroadwell-E対応のを買ったけど、新しいのが出てたので更新した。
USB BIOS Flashback楽でいいな。
USBに入れたファイル名をX99MWSSE.CAPにするの忘れて焦ったけど、リネームしてリトライしたら無事に更新完了。
ランプが点灯してたらエラーで点滅するのが正常なのね。
時間は5分ぐらいかな。

何も考えないでEZ Turning Wizardを使ってOCした結果。
20160612_07
1割ほどかな。
消費電力と安定の兼ね合いもあるし、これでよいかと。

TMPGEnc Video Mastering Works 5でこのぐらい使えるので買った甲斐があるってもんよ。
20160612_06
これから積みアニメを消化しなければ。

ファイル鯖からNASにするよ

ずっとファイルの管理をファイル鯖でやってきたけど、高性能なNASも最近出てきてるし、そろそろそちらに役目を任せてもいいかなと思い始めたのが最近の話。

理由は3つ。
1つ目はWindows Home Server 2011を入れたマシンのCドライブが謎の肥大を続けていて、もう再インストールじゃないと問題が解決しなさそうな状態。
2つ目はRAIDのアレイをファイルの置き場と録画用とで分けて組んでるんだけど、アレイ同士でファイルコピーすると異様に遅い。昔からなので多分RAIDカードのせいw
3つ目はファイル鯖を作ったのが2011年9月なので、そろそろ変えたいという感じ。
(これは録画鯖を変えた理由でもあるw)

まぁ、NASにするにしても機種をどうするのかという話があるのよね。
機種は定番なところでQNAP辺りを考えたけど、6ベイ以上にしたいのでそうすると高い。
12万ぐらいから……
NETGEARのが6ベイのでリーズナブルなのがあるけど、不安しかない。
更に調べてたらInfortrendってメーカーのEonNAS Pro 850という8ベイのものが、割と安価に売ってるのを発見。
良く分からないメーカーだけど、IAサーバーでOpen SolarisベースでZFS使ってるんだったらそんなにダメなこともないだろうって色々調べてたら7万でAmazonで買えるので購入。
ZFSならHDDの容量を合わせる必要ないから、容量単価が安くなったら順番に拡張していくことができるのが良いよね。

HDDが8基入るだけあってミニタワーぐらいのデカさ。
20160608_01
写真を撮り忘れたけど、ケースを開けたらmini-ITXのマザーが鎮座してた。
CPUクーラーはリテールっぽかったな。
おそらくドーターカードが特殊でそこにOSが組み込んであるんだと思う。
色んなところが青く光ってて綺麗だった。
ケースで見えないのが残念w
メモリはDDR3なのでメインマシンについてた16GBを移植。
ZFSはメモリが多いに越したことないし。

なんでそんなことしたのかは次のエントリーで説明します。

キャプチャマシンにテンポラリ領域ができたので、ファイル鯖からデータを一度そちらに移してから、ファイル鯖のディスクをNASに突っ込んで再度コピーした結果。
20160608_02
3TB*6でRAID6してたから10.9TBだったけど、ZFSだしRAID5にしたら12.77TBに増加。
とはいえ、それでも7割埋まってしまった。
なんか増加量が妙なのは気にしないw

--- 追記 ---
止めるタイミングがあったので写真撮った。
20160608_04
普通のPCにしか見えない。
流石に綺麗に配線をまとめてるよね。

CPU周り
20160608_03
CPUはCore i3-2120なのでソケットはLGA1155か。
壊れたら2500Tでもつけるか?
マザーは壊れたらmini-ITXのマザーを買い直したら良さそうw
いや、カスタムされてるかな。
チップセットとLANチップが分からないなー
チップセットはヒートシンクを剥がしたら分かるか。
マザーが壊れたらOS入れ替えでOpen Solarisでも入れてZFSを引き継げば良いかね〜
モノはしっかりしてそうなので気にしなくても大丈夫か。

電源はDELTAの430W
20160608_05
電源はどうにでもなりそう。

PCI-Expressに挿さってるドーターカード。
20160608_06
これに青色LED付いてて起動するときに光って綺麗w
850-1だとここにLANポートが4つ付くはず。
アクセスカウンター

最新コメント
  • ライブドアブログ